駒場野球場案内

合宿・試合等で使用する他の球場・施設については主な使用球場をご覧ください。

アクセス

東京都目黒区駒場3-8-1 東京大学駒場Ⅰキャンパス内野球場(駒場野球場)

 駒場野球場はキャンパスの北西端に位置します。
 最も野球場に近いのは、京王井の頭線駒場東大前駅の西口です。坂下門経由で徒歩4分です。正門に直結した東口からでも6分程度ですが、西口を使う部員がほとんどです。
 また、小田急線・東京メトロ千代田線の代々木上原駅から、野球場門経由で徒歩13分なので、自宅や大学からの経路によってはこちらを利用する部員もいます。 キャンパスマップ

球場の概要


練習風景

<球場データ>
左翼102m、右翼101m
内野:土、外野:天然芝
ブルペン:3(一塁側2、三塁側1)
照明:なし

<設備紹介>
バッティングケージ:2台
ケージ(鳥かご):1台
ピッチングマシン:2台

鳥かご

 駒場野球場は軟式野球部・ソフトボール部と兼用で、教養学部の授業でも使用されるため、常に自由に練習ができるというわけではありませんが、午後を中心に十分な使用時間を確保することができます。普段の練習やオープン戦の多くはここで行います。活動予定はトップページのカレンダーをご確認ください。

トイレ

 また、一塁側にはこの3部で唯一の専用部室棟があり、練習前後の着替えや食事はここで行うことができますし、三塁側から出るとすぐのところに2012年にできた新しいトイレ、その先には倉庫があります。部の道具(ボール・バット等)はここで管理しています。

 その他、マネージャーの着替えは倉庫の奥にある課外活動用の共用女子更衣室を使用でき、ウエイトトレーニングはキャンパス内の第一体育館2階で行っています。

PAGE TOP

inserted by FC2 system