入部をお考えの方へ

まねーじゃーぶろぐ

試合情報

試合結果・予定

球場アクセス

よくある質問(マネージャー編)

選手編はこちら

  • [質問1]準硬式野球部の特徴を教えてください。

       東大準硬は選手29名、マネージャー6名(2017年9月現在)と東大で最も部員数が少ない野球部です。人数が少ない分、部員同士の関係が密接です。
       また、他の野球部とマネージャーの役割も大きく異なります。東大準硬のマネージャーは、硬式野球部と違い普段の練習からチームに帯同します。サークルや軟式野球部と違い、「部員」として授業優先の上で出来る限り出席することを求めていて、世間のイメージとして強い“野球部のマネージャー”のような仕事でチームの力になれるというのが大きな特徴だと思います。
       “人数も少ないし苦戦することが多いけど、いつも練習をがんばってる姿を間近で見れる。支えられる。一緒に練習した選手たちが成長して試合で活躍すると私も頑張ろうって思える”そんな部だと思います。

  • [質問2]主な仕事内容を教えてください。

       “野球部のマネージャー”と一口に言ってもチームによって任される仕事は様々。東大準硬では、マネージャーの仕事は練習の補助からケガ対応、広報に試合のアナウンスなど非常に幅広く、全てをお伝えするのは難しいです。ここでは、活動の基本となる練習日の動きを例として紹介します。

      全体の動きマネージャーの仕事
       「こんにちは!」
       集合時間が近づき、着替えを終えた選手たちが道具の準備を始めました。
       マネージャーも着替えをして、飲み物の準備をします!
       ケガ人やピッチャーのケアのための氷も準備します。
       集合時間になると、初めに選手はランニングやストレッチなどのアップを行います。  ストップウォッチでタイムキープ!
       必要に応じて笛を吹いてスターターを務めます!
       キャッチボールやノック、バッティングと、練習が進んでいきます!  時間の決まった練習があればこの時もタイムキープをします! 長距離走などの記録を用紙に記入する仕事もあります。
       ノッカー(ノックを打つ人)への球出しやバッティングマシンへの球入れ、ティーバッティング(下からふわっと上げた球をネットに向かって打つ練習)のトスをします。
       選手は練習をしてたくさん汗をかくので、飲み物を切らさないようにも気を配ります!
       練習が終わりました!
       選手たちがグラウンド整備をします。
       その間にベースや道具をまとめて片づけを開始! ピッチャーのアイシングも行います。
       「お疲れ様でした!」
       片づけも終わり、グラウンドを後にします。
       着替えをして家に帰ります! 先輩からご飯のお誘いがあるかも?
       担当になったら、まねーじゃーぶろぐの更新をします。(練習に参加したマネージャーのうち誰かが更新します)

       試合の日には、スコアブック(試合の記録)の記入やビデオの録画、アナウンスが仕事に加わります。詳しくは見学・体験の際に先輩マネージャーに聞いてみてください!

  • [質問3]活動時間・場所を教えてください。

      キャンパス直結の駒場東大前駅は渋谷、下北沢から3分と最高の立地!

       普段の練習は東京大学の駒場Ⅰキャンパス内の野球場で行います。駒場キャンパスは渋谷からも下北沢からも京王井の頭線で3分の駒場東大前駅に直結と立地がよく、東大生はもちろん、近隣の大学からも通いやすい活動場所です。近年では、日本女子大(目白・西生田)・東京女子大・共立女子大・白百合女子大・聖心女子大・清泉女子大・昭和女子大・実践女子大(渋谷)などから見学に来る方がいらっしゃいました。オープン戦(練習試合)もここで行うことが多いです。
       リーグ戦は大田スタジアムなど都内の球場を使用し、主に土日で行われます。雨天中止や三回戦へのもつれこみ以外は平日の授業の障害になることはありません。(土曜日に授業があれば相談に乗ることもできます。)
       基本の練習日程は月・木以外の週5日で、授業がある場合は16:40、ない場合は12:30からです。授業の有無は基本的に東大の教養学部を基準にします。練習と授業が被った場合、もちろん授業を優先して構いません。

  • [質問4]部費などの出費が気になります。また、アルバイトはできますか?

       現在のところマネージャーからは月額の部費を徴収していません。しかし、チームバッグの購入や正装の準備(砂埃などで汚れるので部活専用のスーツがあったほうがいいかと思います)、合宿費や遠征費にお金がかかります。
       また、部活動に支障を出さない範囲でのアルバイトも可能です。祝日や試合などの行事の影響で変則となる場合はありますが基本的には月曜日と木曜日はオフなので運動部としてはアルバイトをする時間はある方だと思います。アルバイトの職種としては、野球場での売り子や塾講師、飲食店にコンビニなどが挙げられます。

  • [質問5]経験がないのですが入部できますか?

      今いるマネージャーも全員未経験! 野球が好きならきっとすぐに馴染めます!

       もちろんです!
       “早くいいマネージャーになるんだ!”と思える人であれば経験がなくても全く問題ありません!
       "野球が好きで試合観戦にはよく行っていたけど高校には野球部がなくて…”、“高校時代は自分で他の競技に打ち込んでいたけど、大学では一番好きだった野球に関わりたいと思った”などなど動機はいろいろあると思います。
       これまで在籍してきたほとんどのマネージャーが未経験での入部だったので、安心して練習や試合の見学に来てみてください! スコアやアナウンス、けが人への対処など覚えることは多いですが、一緒に頑張っていきましょう!

  • [質問6]運動部って上下関係が厳しそう…

       そんなことはありません。もちろん最低限の礼儀はきちんとしていますが、下級生が上級生をいじる光景も見られるくらいです。選手・マネージャー間の関わりも密で、人数が少ない分チーム全体で一体となって戦っているという感じが得られるコミュニティだと思います。

  • [質問7]他大学の学生なのですがマネージャーとして入部することはできますか?

       大歓迎です! マネージャーについては基本的に大学を問わず募集しています。ただし、自分の大学に準硬式野球部があるか確認してみてください。ある場合はそちらに入部することをオススメします。現在所属しているマネージャー6名中5名は他大生(東京女子大・日本女子大・清泉女子大・聖心女子大)です。最近4年間の卒部生は東大2名、昭和女子大1名、日本女子大1名です。

  • [質問8]これを読んだだけじゃわかんないことがあるんですけどどうしたらいいですか?

       聞きたいことがあったら気軽にメールしてください。「部内の雰囲気はどんな感じ?」、「やってて楽しいと思うのはどんな時?」などなどどしどしお寄せください! 初めての見学・体験の際には、連絡をくだされば駒場東大前駅西口から野球場や更衣室までご案内します! メールアドレスはtodaijunko@gmail.comです!

PAGE TOP

inserted by FC2 system